新潟県  
  県木:ユキツバキ
Camellia japonica
県花:チューリップ
Tulipa gesneriana
 
森を作った人・守った人    
杜(森)の話森を作った人・守った人 杜(森)のリンク どうでもいい話 戻る
         
         
            
水野村と下流の村人
天明4年(1784年)に越後高田藩の領内にある水野村
ここで、入会地の森で新規に炭焼きを願い出たところ、下流に位置する24の村が「水元山」が伐採されると融雪が早くなって、農業用水が必要なときに足りなくなる可能性に気付き、下流の村人達は一致団結し、炭焼きおよびこれ以上の開墾をやめてちょうだいと懇願。

そのかわりに、一時金と毎年米を提供するということで山の利用を諦めてもらったんです。

 
川村清兵衛
あまり資料がないのですが、1617年から1911年にかけて植林した新潟砂丘の先駆者。
藩士で、植林の際、黒松、ネムノキ、グミを採用

覚左衛門
村上の砂丘を1684年から1710年にかけて植林
藩のお偉いさんで、大年寄りだった人